スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年11月09日

フレームの塗装再び・・・・④

こんばんは「にー」です。


   慌てちゃいかん!!

と、あれほど言っておきながら・・・・


我慢がきかないのは、
          やはり性格の問題なんでしょうか?



ということで、たった今、フレームの塗装作業を強行しちゃいました。

 この寒空の下で、ホント馬鹿ですよね~♪


そんなこんなで、PCを叩いている左手は、OBしたスプレーのせいで・・・・
現在は、真っ黒な状態(笑)




とりあえず、大失敗してしまったトリガーガード表面の仕上げ忘れを、800番→1200番の紙ヤスリを使ってできるだけキレイに整えて直して・・・・




ぶわ~っと一気に塗りあげてみました。

お~、先日の仕上がり具合に比べれば、だいぶマシになった気がしますね。



◇参考◇
 ↑ とってもショボ~ンな『先日の仕上がり具合』ですicon11



で、完全乾燥を待って、ちゃちゃっと組み立ててやりたいトコロなんですが・・・・

実はフロント部分をどうするか、まだハッキリと決めていないんですよね~。

う~ん


とにかく、ロアフレームの組み込みをボチボチ行いながら、今度は
慌てずにじ~っくりと考えてみたいと思います。
 ↑ 本当に慌てずできるのかな!?

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 20:41Comments(2)フレームの塗装

2010年11月07日

フレームの塗装再び・・・・③

こんばんは「にー」です。

本日は、休み返上で仕事に出かけておりましたが、夕方にはなんとか家へ帰ることができました。

コレはもう・・・・
   塗るしかないでしょ~☆



ということで、ロアフレームと・・・・




アッパーフレームに持ち手を付けて・・・・

ぶわ~っ

と、一気に塗っちゃいました。

ちなみに、「東美化学株式会社 トビカ トップガード マットタイプ」
を下地に使い、最終的には「インディ ダークパーカー」で仕上げ塗装を行ってみました。




で、フレームの刻印部や・・・・




トップレール部もなかなか良い仕上がりに(^^)


ただし、慌てて行った作業には、必ず落とし穴があるんですよね~(涙)




写真のように、ロアフレームのトリガーガード部分に表面処理の甘い場所が・・・・


ハァ~


とりあえずは、完全乾燥後に紙ヤスリで表面を整え直した後、再度の塗装をしてやらなければなりませんねicon11

いや~、次回で無事に完成となってくれるとよいのですが・・・・

さてさて、どうなることでしょう?

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 20:58Comments(0)フレームの塗装

2010年11月04日

フレームの塗装再び・・・・②

こんばんは「にー」です。

本日は、昨日ご紹介をさせて頂いたロアフレームに引き続き、アッパーフレームの表面処理をご紹介させて頂きます。



昨日も書かせて頂きましたが、実はすでにアッパーフレームの表面処理は完了しているんですよね(汗)

ですので、処理済のアッパーフレームと手元にあった純正アッパーフレーム(未処理)とを比較しながらのご紹介とさせて頂きます。



①アッパーフレーム 右側面後方

◇未処理◇


◇処理済◇

赤丸部分の不自然な〇印を紙ヤスリで削り落としてやりました。

※アッパーフレーム後方には計3ヶ所。






②アッパーフレーム 右側面前方

◇未処理◇


◇処理済◇

同じくコチラも紙ヤスリにて。

※アッパーフレーム前方には計2ヶ所。






③アッパーフレーム レール部

◇未処理◇


◇処理済◇

レール部分のパーティングラインも 下の写真の
「アルミ平角棒」をガイドにしながら、紙ヤスリで丁寧に削ってやりました。



 ↑ ホームセンターで購入したモノとなりますが、M4のレールの幅より気持ち細めになっているので、紙ヤスリを撒きつけると・・・・

見事に、ジャストフィット!!

レール磨きにはオススメですよ~。


ということで、またまた次回に・・・・
            つ・づ・く   


Posted by にー  at 22:13Comments(0)フレームの塗装

2010年11月03日

フレームの塗装再び・・・・

こんばんは「にー」です。

昨晩、何気な~く手持ちのGBB M4用のパーツを調べていたのですが、細かいバネパーツ等を買い足せばもう何丁か組めそうな気がicon11

う~ん

格安金額で購入したパーツばかりとはいえ・・・・
ホント、無計画 & 無駄使いですよね。



・・・・ハァ~


まぁ、いまさら悔やんでも、お金が返ってくるワケでも、パーツが無くなるワケでもないし(泣)


いずれ、どなたかにお譲りするにせよ、そのまま自分で所持するにせよ、有効活用という言い訳のもと、まずは1丁組み上げてみることと致しました。


とりあえず今回は、作動重視を念頭に、純正フレームを活用することに致しました。




でも、どうせ純正フレームを使うなら、やはり表面の処理や再塗装を行って少しでも見栄えを良くしたいですよね。

ということで、写真の赤丸部分の3箇所の平面化と・・・・




ロアフレーム後方のパーティングライン消し・・・・




そしてセレクター上部分の形状修復を行います。




上記2つについては、紙ヤスリを使って丁寧に削っていけば特に問題なく処理が行えると思います。

3つ目のセレクター上部の形状修復については、エッジを丸めてしまわないようにデザインナイフを使って、薄~く薄~く皮を削ぐようにして形を整えてみました。




削り上がりは、こ~んな感じとなりました。

意外と目につく場所なので、見栄えアップに多少は貢献するはず!?




刻印周りと・・・・




ロアフレーム後方の処理も無事に終了!!




アッパーフレームの方は、(パーティングライン消し等の)処理済みのモノが手元にあるので、そちらを活用しようと考えております。


あとは、天気の良い日を選んで、ぶわ~っと、塗ってやるだけですね。


ちなみに今回は、アウターバレルの塗装時に使用した、
「東美化学株式会社 トビカ トップガード マットタイプ」
を使ってみようかな?と考えております。

感じ良~く仕上がってくれるとイイんですがね。


それでは、また次回に・・・・

            つ・づ・く   


Posted by にー  at 21:03Comments(0)フレームの塗装

2010年07月24日

またまたやってしまった・・・・

こんばんは「にー」です。

本日は、昨日に引き続きWA M4 フレームの塗装を行ってみました。




「WA GBB M4 ノーマルフレーム COLT刻印」

昨日頂いた、ぜっぷさんのアドバイスを参考に塗装を行ったトコロ・・・・

「NOVESKE刻印」の時のように表面がザラザラになることも無く、サラリとした感じでうまく仕上げることができました。

肝は、塗装対象物とスプレーの距離、それと作業を行う時間帯(気温?)でしょうかね?


いや~、仕上げる順番をにすればよかったかな!?
なんだかコッチの方がとってもキレイな気が・・・・




コチラは、昨日仕上げた「NOVESKE刻印」のフレームです。

ちょうど刻印がある辺りの周辺がザラザラになってしまいました。
(写真で黒~く変色したようになった場所です)

まぁ実際にはこの写真ほど明暗が分かれているワケではないんですが、ちょいと気になる仕上がりにはなってしまいました。

やはり、道具は正しい使い方をしないと力を発揮しないモノなんですね。
改めてそう感じることができました。




さてと、コチラは「COLT刻印」フレームの右側からの写真となります。

う~ん、この方向から見てもやはりキレイな仕上がりです。
(・・・・自己満足度135%)

「COLT刻印」のフレームを本命にしちゃおうかな~?
とか、一瞬考えてしまいましたが・・・・


しかし、しかしです。
他のフレームを使いたい気持ちを抑えてでも、「NOVESKE刻印」を使わなければいけない理由があるんです。





その理由とは・・・・







「PRO&T製 NOVESKEタイプ 9インチ RAS」
(実際には10インチのRASと同じ長さがありました)

すでにコイツを購入してしまっていたからなんです。

頭文字「D」さんから購入したコイツを使って、フレーム&RASをNOVESKE色に染めなくてはならない大事な使命(?)があるんです!!




後ろを振り向いてはいけない・・・・

とりあえず、バレルナットを取り付けて・・・・






うん!?






コレじゃ、ホップ調整でき・・な・い・・・・orz


始まった途端に消えた、儚い「NOVESKE祭り」でした。

う~ん、これからどうしよう・・・・

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 20:36Comments(2)フレームの塗装

2010年07月23日

ちょっと塗ってみました~

こんばんは「にー」です。

今日も実に良い天気でしたね~。

こ~んな暖かい日は、

「塗装日和」

ということで、仕事をサボって早めに切り上げて、WA M4 ノーマルフレームの塗装を行ってみました。




まずは、アッパーフレーム&ロアフレームを中性洗剤でよ~く洗って、表面部の油分やホコリをしっかりと落としておきます。

次に、写真のように「持ち手」を付けて、まんべんなく塗れるように準備を行います。
あっ、この「持ち手」は、新聞紙を丸めてフレームの隙間に差し込んだだけですよ~。


さてと、準備ができたら・・・・


あとは塗るのみ!!






で、こ~んな感じに仕上がりました~。

本日、仕上げたのは、
「WA GBB M4 ノーマルフレーム NOVESKE刻印」
の方となります。

今回、「インディ ブラックパーカー」をうっすらと下地塗りした後に、本命の「インディ ダークパーカー」を使って全体塗りをしてみました。

インディのスプレーは、発色が下地に左右されやすいとのことでしたが、黒味の強いカラーで下地を作ったおかげで、そこそこは良い発色をしてたのではないでしょうか?
(ぜっぷさん、良いアドバイスをありがとうございました)




う~ん、でもちょ~っと慎重になり過ぎちゃったかな?
塗装対象物(フレーム)とスプレーの距離を取りすぎたようで、若干表面がザラザラになってしまいましたicon11




まぁそれでも、ノーマルのままよりは格段によくなったような気がします。
(自己満足度120%・・・・)

トップレールもこの通り。

地味~に長時間、がんばって磨いた甲斐がありました。



さて、明日もまた絶好の「塗装日和」みたいなので、今度は「COLT刻印」の方を塗るつもりです。

コチラの方は、使用するカラー(スプレー)も変えてみようかな?
とりあえずは、ザラザラにならないように気を付けねば!!

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 23:01Comments(7)フレームの塗装

2010年07月09日

WA M4 ノーマルフレーム グレードアップ計画 その②

こんばんは「にー」です。

昨日に引き続き、本日はロアフレーム側の処理を行いたいと思います。



◇ビフォー①◇

ものすごく目立っていた、フレーム側面の酷い「押しピン跡」も・・・・


◇アフター①◇

紙ヤスリを使ってできるだけ丁寧に消してみました。

これだけでもだいぶ見た目がよくなった気がします。
(・・・・すいません、ただの自己満足です)





◇ビフォー②◇

「SAFE」マーク上のバリ(でしょうか?)も・・・・


◇アフター②◇

紙ヤスリで削るとエッジが丸くなってしまうので、デザインナイフでチマチマと削って形出しを行いました。

カンナがけの要領で、薄~く表面を均すように削ると凸凹にならずうまくできると思います。





◇ビフォー③◇

あまり目立つ場所ではありませんが、フレーム後方のパーティングラインも・・・・


◇アフター③◇

ついでなので、ツ~ルツルに磨いておきました。

まぁ、ここは関しては、特に障害も無いのでガンガン削ってOKです。






とりあえずは、こんな感じになりました。

う~ん、渋い!!

なんだかこのまんま使ってもよさそうな気もしましたが・・・・
他のパーツ(RASやストック)と仕上げの状態が違いすぎますよね、きっと。




現段階までは荒目の紙ヤスリを使っているので、表面の仕上がりはまだまだアレですが。
今後、全体のチェックを行った後に、細目の紙ヤスリを使って塗装の下地作りを行ってみようかと思ってます。


問題は何色に塗るかだな~。
外でガンガン使うつもりなので、塗膜の強さとかも考えなくてはならないですよね。
やっぱ、(私)定番のキャロムのブラックスチールが無難!?

う~ん、どうしよ・・・・

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 21:51Comments(9)フレームの塗装

2010年07月08日

WA M4 ノーマルフレーム グレードアップ計画 その①

こんばんは「にー」です。

ノーマルのままですと、ちょいとリアルさに欠けてしまうWA GBB M4のノーマルフレーム。

ここは一つ、パ~ッと色塗りなんかをして多少なりともグレードアップをしてみようと思います。



で、今回使用するのは・・・

「WA GBB M4 ノーマルフレーム NOVESKE刻印」

タイミングよくコチラのフレームが手に入ったので、バラシと塗装を同時進行でやらずに済みました。



中古品として譲って頂いたフレームなのですが、使用に伴うスレ傷や分解時の線傷が少しあるだけでしたので、塗装のベースとしては合格ではないかと思います。



さてと、まずは厄介(めんどくさい?)なアッパーフレームから手を付けていきましょうか・・・・

とりあえずは、赤丸で囲った不自然な「押しピン跡」を紙ヤスリで丁寧に消していきます。



こんな感じになりました。
よ~く見ると、まだうっすらと跡が残っているのですが、これ以上削ると表面が凸凹になってしまいそうなので、とりあえずはここまでに。



さて、お次・・・・

いや~、見れば見るほど酷いですね、このトップレール。

さっさと削ってしまいたいトコロなんですが、紙ヤスリを使ってフリーハンドで削ってしまうと、なんだかエッジが丸まってしまいそうな気がしますね。

う~ん



ということで、こんなモノを購入してみました。

「M4専用 トップレール 磨き出し用ガイド」
















・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・




・・・・・







すいません!!ウソです。

正式には、
「アルミ平角棒」
が正解です(笑)



それにしても、本当に専用品かと思うほどピッタリのサイズです。
写真のように、「アルミ平角棒」に紙ヤスリを巻き付けて削ればもう安心。



ほら、こ~んな感じに。

さすがに時間は掛かりましたが、その甲斐あって写真のようにと~ってもキレイに仕上がりました。


ちなみにこの「アルミ平角棒」、ホームセンターで普通に売られている商品です。
たしか、価格も150円くらいだったと思います。

ノーマルフレームのお化粧直しをお考えのアナタ、お一ついかがですか?



おっと、少し話がおかしな方向に・・・・
いかんいかん。


とりあえず、残り(ロアフレーム)の処理は、また明日にでも行いたいと思います。
・・・・側面のどデカイ「押しピン跡」、うまく消せるとイイんですが。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 21:31Comments(2)フレームの塗装

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー