スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年07月13日

RVG タイプ グリップを装着してみました~

こんばんは「にー」です。

頭文字「D」さんよりお得・納得価格にて購入したRVGタイプ バーティカル フォア グリップでしたが、その後、使用する機会も無く、ただ放置してある状態のまんま・・・・

いや~、もったいない。



と、いうことで、

「思い立ったが吉日」

早速、旧世代M4のRASに装着をしてみることに・・・・

取り付けは、大き目のマイナスドライバー1本でお手軽・簡単に取り付けが可能なので、超~ラクチン♪





で、装着してはみたものの・・・・

なんだかえらく地味じゃないか、コイツ。




ハァ~
ダメだな?こりゃ。

と、思いながら、何気なくニギニギしてみると・・・・



おっ!?


なんだかすごく握りやすくないか、コレ?


とにかく、グリップ上部の窪みに親指と人差し指がジャストフィットするので、ひじょ~に握りやすい。

まぁ、見た目的にはちょっとアレなんですが、実用的には文句無く、

「良い」

です。


う~ん、せっかくなので、しばらくこの状態で使ってみようかな?
次回の(ゲームの)お供は、コイツで決まり!?

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 22:53Comments(0)パーツ交換

2010年03月21日

G&P製 ナイツタイプ フロントサイトを取り付けてみました~

こんばんは「にー」です。

先日、塗装を行った「G&P製 ナイツタイプ フロントサイト」を手持ちの旧世代M4に取り付けてみました。


元々は「G&P GP496 M4 CQB/R (Carbine Version)フロントセット」に付属していたA2タイプのフロントサイトを装着しておりました。
(写真上側の取り外されたフロントサイトです)
もちろんこのままでも十分に気に入ってはいたのですが、ナイツタイプをせっかく再塗装までして仕上げたのに、使わずに放置しておくのはもったいないかな?と思い、この機会に交換をしてみることと致しました。
ちなみに交換については同じG&P製ということもあり、すり合わせ程度の手間で簡単に取り付けることができました。



サイレンサーとRASの色合いが真っ黒な分、若干グレーがかったフロントサイトがワンポイントになってよい感じです。
サイトをたたんだ状態でRAS上部とほぼ同じ高さとなるので、フロント周りがひじょうにスッキリとしたシルエットに変わりました。
いや~、交換してよかったですね!!

それとこのM4については、後日「旧世代M4③」として改めてご紹介させて頂こうと思っております。
その際はまたご覧頂ければうれしいです。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 19:07Comments(0)パーツ交換

2010年03月04日

フォアグリップを交換してみました

こんばんは「にー」です。

以前、ご紹介させて頂いた「M4① CQB-R」のフォアグリップを交換してみました。


◇アフター◇
コチラが交換後の写真です。
ずいぶんと前に購入したモノでしたが、ようやく取り付けることができました。



◇ビフォー◇
コチラが交換前の写真です。
マガジンが付いてたり、ドットサイトのカバーが開いてたり、と微妙に比較しにくいですね。
すいませんです・・・・



「TangoDown type QD Stubby Vertical Fore Grip BK」
実物チックなパッケージに入っておりますが、コチラのアイテムはレプリカ品となります。
うん?でもパッケージの裏にMADE IN USAって書いてあるな・・・・




実物同様かは分かりませんが、
WWW.
TANGODOWN
.COM
というような配列で刻印が入っていました。



写真のように左右が非対称になっております。
人間工学ってヤツですかね?
たしかに握りやすい気がします。



取り付けはワンタッチ!!


のハズでしたが、
クイック デタッチ レバーが硬くてなかなか動かなかったので、今回も懲りずに力任せに頼ること10分・・・・
ふ~っ、ようやく付きました~。

が、



ガッチリすぎてもう2度と外れなくなってしまいました。
取り付け前にネジを緩めるなどの調整をキチンと行っておくべきでした(泣)
使い心地が上々だったのは不幸中の幸いでしたが、もう少し冷静にならなければいけませんね。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 19:39Comments(4)パーツ交換

2009年12月25日

MAGPUL PRS スナイパーストック

初めて投稿致します。
「にー」と申します。
マメに更新は難しいと思いますが、ネタがあればできるだけがんばって書きたいと思います。
以後、よろしくお願い致します。

さて、表題の「MAGPUL PRS」スナイパーストックですが、ついにPTSで発売されましたので早速購入&取り付けをしてみました。



あいかわらず渋いパッケージがGOODです。



箱を開けるとご覧のとおり。パーツはキチッと固定されておらずに・・・・な感じです。



箱から出してみました。赤丸で囲ったパーツは使用しませんでした。



まずはストックパイプをネジで固定します。ストックリングは使用しません。



配線をストックパイプの溝に沿わせてまとめます。・・・・バッテリーはストック内にしか収まりませんね。



意味不明だったこのパーツは、フレームとの隙間を埋めるガタ取り用のパーツでした。



けっこうバリがあったので、デザインナイフで形を整えてはめ込みました。


途中にひっかかりがあるので、ストックを軽く左右に振りながらゆっくりと力をかけて押し込みます。



ガタ取りパーツのおかげでガッチリと固定できました。



ストックパイプとストックをネジで固定します。



ストックパッドをネジ2ヶ所で固定します。



アッパーフレームを付けてみました。・・・・長いです。



スナイパーライフルにはやはりショートマガジンが良いですね。



重くて、長くて、バッテリーも交換しにくいので、もっぱらお座敷銃です。



ストック通常状態。



ストック展開状態。


下部のカバーを外すと20mmのレールが現れます。


見て頂いたとおり、取り付けはそれほど難しくありません。
(危うく、意味不明だったガタ取りパーツを捨ててしまうところでしたが・・・・)
さすがエアガン用のPTS!!
無理して実銃用を買わず我慢しててよかったです。

ちなみに固定ストック装着時と全長はほとんど変わりません。
フロントをもう少し短くすれば、サバゲーでもガンガン使えると思います。
このストックが付いてるだけで、スナイパーな気分(?)に浸れます。
皆さんもいかがですか?  


Posted by にー  at 17:02Comments(3)パーツ交換

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー