スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年08月27日

久しぶりに新品のガスブロハンドガンを購入してみました~


こんばん「にー」です。


ガスブロハンドガンを 新品で購入 したのは、いつ以来でしょうかね・・・
          クジで数丁はもらっていましたが・・・


う~ん、もしかしたら、 マルイのMEU を購入して以来かも!?


ということで、 ジャジャ~ン




  「東京マルイ SIG SAUER P226 E2」

Vショー (のマルイさんのコーナー)にて、実際に手に取らせて頂いた時から、発売したら即購入をしようと心に決めておりましたw





しかもタイミングよく・・・

先日の フロンティアさんのホワイトホール にてGETしていた 500円券が 、まだまんま手元に残っていたんですよね~♪

          使用期限も8/28までということでしたし・・・





時間が取れずに、まだあまり弄ってはいませんが、ブローバックも ビシビシ と手首にきて、なかなかにイイ感じですね。


従来品よりも細めになったグリップも握りやすくって、とっても・・・

       Good!!!





 「BLACKHAWK CQC SERPA ホルスター SIG P226用」

も、すでに手元にございますので、 即ゲームでの使用 も可能です。


でもな~、予備マガジンを3~4本 くらい確保しないと、ゲームで使うにはちょっと心許ないんだよな~・・・



う~ん、早いトコロ、マガジンを確保してやらないと、

  ガスブロシーズンが終わってしまう・・・orz




  


Posted by にー  at 21:29Comments(4)エアガン本体

2010年05月02日

G&P製 ガスブローバックM4を買いました~

こんばんは「にー」です。

昨日は、赤羽フロンティアさんにて500円クジを引いた後、浅草にて開催をされておりました「ブラックホール」に一人寂しく行ってまいりました(悲)

特に目的があったワケでは無かったのですが、会場で販売されていた「あるモノ」に目がとまってしまい・・・・

そして、さんざん迷った挙句・・・・

「嫁さんが子供連れて実家に帰っている今日こそが、もしかして最大のチャンスなのでは!?」

と、なんだかよく分からない理由で自分を無理やり奮い立たせ、その「あるモノ」を連れて(買って)帰ってきてしまいました。




で、その「あるモノ」なのですが・・・・
箱、けっこうデカイかったです。
コレを持っての電車移動は、正直、私には大変辛かったのですが、なんとかがんばって持って帰ってまいりました。
(普段は、ほとんど車で移動しているモノで・・・・)



さて、そのデカイ箱を開けてみると・・・・
「G&P WOC026 WOC Viper (Troy) 」
そう、G&P製のガスブローバックM4です。
本当は、今年の夏にでもWAのスーパーバージョンを購入しようかな?と、密かに考えていたのですが・・・・
(昨日)店頭でお聞きした、「お値段」に完全にヤラれてしまいました。
(さらにさらに、会計時にはその「お値段」から入場料分の1,200円を引いて頂けました)

うん、これで500円クジで大量に当たったマルイ製のガスも有効に活用ができそうです。



店頭には、コイツの他にもまだまだたくさんの種類の(G&P製)ガスブロM4があったのですが、私的には「TROY刻印」が一番かっこよく見えたので、コイツに決めてみました。
はじめからMURフレームである点もポイント高いですね。



店員さんの話では、今くらいの気温で初速70m/sくらいに調整してあるとのことでした。
(カンカン照りで90m/s弱だそうです)
ちょっと低いかな?とも思いましたが、夏場に初速オーバー・・・・よりははるかにマシかな、と。

それと装着されていたインナーバレル、ハイダーの根元までの長さがあったのですが、WA製のモノはもっと短かった気がします・・・・コレってどうなんでしょう?



ハイダーは「VLTOR」タイプのモノが装着されております。
フロントサイトはA2タイプの三角サイトです。
う~ん、いずれはフロントサイトも「VLTOR」タイプに交換してしまおうかな?



「ダニエルディフェンス」タイプの10インチ(ですか?)RASが装着されております。
実物を見たことがないのでフル刻印かどうかは分かりませんが、エッジも適度に立っていて作り的にはなかなかよいのでは?と思います。



G&P製の完成品には定番の、「Aimpoint Comp M2」タイプのドットサイトが装着されておりました。
(マウントはあまり見かけないZタイプのモノでした)
ちなみに、左側のワイヤーで繋がれた場所(フタ?)は(予備電池用の)電池ボックスだそうです。
こんなトコロにこんなモノが付いていたなんて、今まで全く知らなかった・・・・



TROY刻印、渋くてかっこいいです!!
フレーム部表面の仕上げは、相変わらずザラッとした感じですが、刻印等のプリントはG&Pらしいキレイな仕上がりでGoodです。



MURフレームの特徴である、アシストノブ付近のゴツさも素敵ですね。
こちら側のセレクタープレート(でしたっけ?)もセレクターに連動して動くのには驚きました。



トリガーガードは「ナイツ」タイプ、グリップは「タンゴダウン」タイプが装着されております。
電動ガンとの一番の違いは、このグリップですよね。
実際に握ってみて、その細さにホントびっくりです。



リアサイトは「TROY」タイプのモノが装着されております。
コイツも作り的には、なかなかによかったのですが・・・・
う~ん、残念。
サイト調整部のネジが赤~く(サビ?)変色をしておりました。
目立つ場所なので、(後日にでも)一度分解して再塗装でもしようかな?と考えております。



ストックは5段階の調整が可能で、「VLTOR」刻印が・・・・

うん?「VICTOR」って書いてあるな(笑)



付属のマガジンもG&P製のモノでした。
そういえば、(コレも含めて)社外品のマガジンってたくさん出てますよね?
とりあえずは、WA製のモノを購入してみようと思っておりますが、いっぺんにたくさんは買えないしな~・・・・
安いヤツ(マガジン)ってどうなんでしょ?
(まぁ、マガジンが揃うまでの間はしばらくお座敷専用銃かな~)



その他、付属品です。
そこそこ充実していますね。


で、イロイロとカチャカチャ弄ってみたワケですが・・・・

う~ん、使い方がよくワカラン・・・・

バッテリー繋げばすぐに弾の出る、(安易な)電動ガンに慣れすぎてしまったようです(泣)
コレは壊してしまう前に、ちゃんとした使い方を調べた方がよいな~・・・・
ム~ッ、何かよいマニュアル(みたいなモノ)ってあるんでしょうか?
やっぱり、実銃の操作方法を参照ですか!?
ふ~っ

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 18:43Comments(14)エアガン本体

2010年04月07日

「KING ARMS製 M7A1 2009Version」

こんばんは「にー」です。

ちょっと大人の事情があって・・・・
すぐに箱を開けることのできなかった「M7A1」ですが、たまたま(昨晩の)夜中に目が覚めてしまったのでコッソリと開封をしてみることに致しました。



「KING ARMS製 M7A1 2009Version コンプリート」
実際に手に取って確認してみましたが、やはりメカボの入ったコンプリート品で間違いありませんでした。
誤算としては、うれしい部類にはなりますが・・・・



付属品 ~その1~
①多弾マガジン
②バッファーチューブカバー(?)
③バーチカルフォアグリップショーティ
記載がありませんでしたので(多弾マガジンの)弾数は不明ですが、大きさからするとマルイさんと同等の300連程度の弾数でしょう。



付属品 ~その2~
④Li-Poバッテリー 11.1V 1100mAh 15C
⑤充電器
⑥充電用変換アダプター
本日、SHOPさんにお聞きしたトコロ、11.1VのLi-PoバッテリーはLAYLAXの13.2キラーバッテリーと同等の能力らしいです。
って、秒間30発???



付属品 ~その3~
⑦説明書
マルイさんほど親切な説明書ではありませんでした。
おおまかには、注意事項・バッテリーの接続方法・HOPのかけ方・パーツリストといった内容でした。



付属のLi-Poバッテリーはバッファーチューブ内に納めるようになっておりました。
試しにちょこっと動かしてみましたが、もの凄く早いサイクルでギアが回って正直怖かったです。
やっぱコレ、普通に使えないんじゃ・・・・



ハイダーはKX3タイプが付属です。
素材はアルミ製と思われ、ひじょうに軽量でGoodです。
欲を言えば刻印がプリントされていると雰囲気アップでさらに良かったのですが。



RASはTROY M7A1タイプが装着されておりました。
さすがコンプリート品ですね、強固に取り付けてありガタなども皆無でした。
っていうか、部品取り用に買ったのに簡単には取れないし(泣)



フレーム左側のSMITH&WESSONの刻印が渋いです。
M4のフレームではあまり見たことのない刻印ですが、実際のフレームにはよく見かける刻印なのでしょうかね?
(無知ですいません)
ちなみに、チャージングハンドルを引くとダミーボルトが後退した状態でロックされ、ボルトキャッチを押すと解除されてダミーボルトが前進する、といったようなギミックが付いておりました。
イジっててとても楽しいです。



フレーム右側は、よく目にするTROYの木馬がプリントで描かれています。
その下にはデカデカと「M7A1」とありますね。
もう少し控えめに書いて頂けていれば、イロイロと使い回しもしやすいのですが・・・・
困ったモノですね。



装着されているこのグリップは、ピストルグリップとでも言うのでしょうか?
(このタイプのグリップを)これまでに使用する機会がなかったのでよく分かりませんでしたが、握ってみるとシンプルながら実に使いやすいグリップですね。
コイツはいいかも!!



MAGPUL(PTS)のCTRストックが標準装備です。
いや~、贅沢ですね。
実はM7A1を購入した理由の一つがこのCTRストックでした。
デザインも良いし、ロック機構等もよく考えて作られており、さすがMAGPUL製です。



写真のようにTROYタイプ フロントサイトが標準で装着されておりました。
オークションでよく見かけるレプリカ品とは刻印が若干違うように思えますが、実際にはこのパターンの(刻印の)サイトもあるのでしょうかね?



リアサイトもTROYタイプが標準で装着されており、フロントサイトと同様の刻印が施されておりました。
サイトのデキに関しては、レプリカ品としてはひじょうに良い「作り」&「仕上げ」だと思います。
いや~、前後お揃いで取り付けると、統一感があって良いですね~。
なんだか、NOVESKE刻印タイプの同サイトも欲しくなってきちゃいました。



さて、ザッとご紹介をさせて頂いた「M7A1」ですが、やはりバラバラにして部品取りとして利用することとなりそうです。
フロント周りとCTRストックは次世代M4(2丁)にそれぞれ使いたいと考えておりますが、その他のパーツに関してもなるべく無駄ならぬよう有効に活用をしていきたいです。
って、まずは無事にバラすことが先決ですね。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 20:14Comments(4)エアガン本体

2010年04月06日

KING ARMS製 M7A1 コンバージョンキット!?

こんばんは「にー」です。

先ほど仕事から帰宅をすると、玄関になにやら大きな荷物が・・・・



少し前に大阪のFOUR STARさんに注文していたモノがようやく届いていたようです。



早速、開封を致します。
「KING ARMS製 TROY M7A1 2009 Version コンバージョンキット」です。
3月末までの期間限定で特価(半額?)となっていたので、現在、計画中のアイテムの部品取り用として購入をしてみました。
チョットもったいないかな?とも思いましたが、個々のパーツをバラバラに購入するよりも断然お得だったモノで思い切ってしまいました。





・・・・あれ?






箱の端っこになにやら張り紙が・・・・
0.2g 6MM BB ・・・・???
87.00m/s、88.00m/s、89.00m/s・・・・

これコンバージョンキットじゃな・・い・・・・
うわ~、たった今、中味カラッポのパーツだけって嫁さんに言い訳したばかりなのに・・・・

・・・・バレたくないので、開封&詳細はまた明日にでも。

うっ、嫁さんさっきからじ~っとコッチを見てる・・・・
い・・いや、怖いワケじゃないんですよ、怖いワケじゃ・・・・

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 22:03Comments(0)エアガン本体

< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー