スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年09月04日

マルシン M1 GARAND

こんばんは「にー」です。

本日は、手持ちのコレクションの中からコチラをご紹介させて頂きます。



「マルシン M1 GARAND 8mmBB BLOW BACK MAXI」

この銃には、

バンド・オブ・ブラザース
            第3話 「カランタン攻略」


を見た後、すぐにSHOPさんへ買いに走った、という微笑ましい(!?)思い出があります(笑)


劇中、ある兵士(アルバート・ブライス二等兵)がドイツ兵相手にコイツを使っているシーンがあるのですが、その時にスローモーションで空のクリップがティ~ンという音とともに宙を舞うあのシーン・・・・

あれに、完全にやられてしまったんですよね~、私。




さて、そんな強~い思い入れを込めて手に入れたマルシン製のM1 GARANDですが、渋~い色合いや重厚な作り等など、どれもが劇中の雰囲気そのまんまって感じで、私にとっては大変満足のいくコレクションの一つとなりました。
(たしか、発売の時期はBOBの放送とはかぶっていなかった気もしますが・・・・)




それと、このマルシン製のM1 GARANDの特徴の一つに、(全弾発射後に)空になったクリップがポ~ンと強制的に銃より排出されるギミックがあります。

さすがにティ~ンとまではいきませんでしたが、ポ~ンでも十分にその気にさせてくれる凄いギミックだと思います。

まぁ、それのおかげで、ゲームでは一切使えないんですケドね(笑)
(あっ、8mmBB弾もNGかな!?)


ちなみにこのクリップは、購入時に付属してくるプラ製のモノと、オプション販売のマグネシューム製のモノの2種類があります。
(装弾数はどちらも実銃と同じ8発となります)

実は写真の左側がプラ製、右側がマグネシューム製なのですが、いや~写真が小さすぎて違いなどよく分かりませんね。
(すいませんicon11




もちろん、BLOW BACK MAXIということで、発射のたびに重~いボルトが前後にガチャ~ン、ガチャ~ンと迫力ある動きをしてくれます。


購入からだいぶ時間の経った今でも、
ガッチャンガッチャンガッチャン・・・・ポ~ン
で、ニヤニヤ☆としていますモン、私。




で、最近は、コイツを片手に
「ザ・パシフィック」
を見るのが週末の楽しみとなってきました。

戦闘に負ければ生きることさえ許されない日本軍、それを目の当りにするアメリカ兵達の苦悩・・・・

この作品を見ていると、勝っても負けても・・・・
きっとどちらの側に立っても、酷い戦闘(戦争)だったのだろうなとつくづく感じることができます。

この先、二度とこのような戦争が起こらないように祈りながら、明日の第8章 ~硫黄島~を見たいと思います。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 23:00Comments(0)M1 GARAND

< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー