スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年07月07日

PTTスイッチ・・・◇クリップの加工◇


こんばんは「にー」です。


先日のゲームに投入して 通信可能 なことを確認した、


「ELEMENT製
      PELTOR純正タイプ PTTスイッチ」



                でしたが・・・




6/20の記事の中で、
あんなトコロまで立派
                (立派 = 大きい)

になっていた、と言った(書いた)だけで・・・


すいません!! そのまんま 放置 をしてしまいました(汗)




で、実際、どこが立派になっていたかというと・・・





PTTスイッチ本体の裏側、赤矢印で示しているクリップの幅が、


    異様なほどに厚かった
                            んですよね~。





さらに、PTTスイッチを横から見てると・・・

で囲った部分も 無意味にゴツいっす



        ということで、仕方なく加工ですよ・・・





まずは、赤矢印 で示したネジを外して・・・

クリップを 下の金属板ごと 上方にスライドさせて取り外します。







           こ~んな感じに^^





あとはひたすら・・・


 削るべし!!

            削るべし!!

                       削るべし!!





とりあえず、見た目はだいぶ 汚い ですが、表側はクリップ先端の角を中心に削ってみました。

若干、調子にのって削りすぎた ため、端っこの方が割れてしまいましたが・・・



まぁ、見えないトコだしねw

     特に問題なし!!





クリップの側面に関しても、けっこうな面積 を削って幅つめをしてみました。

            けっこうな時間を費やして・・・



ちなみに、右側が加工前左側が加工後 となります。

          右側の方が、だいぶ細くなってるでしょ!?





そんな苦労の甲斐もあり、写真のように 無事に装着 をすることができました^^



実際に使ってみた感想は、ボタンも大きめ で非常に押しやすく、見た目的にも GOOD!! と、なかなかの 好印象♪



              ということは・・・










        コイツ、どうすべ・・・ icon11





  


Posted by にー  at 19:37Comments(4)加工

2011年06月21日

やっぱ、けっこうな手間でしたよ・・・・(泣)


こんばんは「にー」です。


昨日の続きとなりま~す。


ダミーラジオに チャチャ~ っと配線を通そうかな~と思い、PTTスイッチのフタを開けてみると・・・・



ジャックを差し込む部分がボンドみたいなモノで ガッチガチ に固めてあり、基盤を外すことすらできない状態でして・・・・


 う~ん、まいったな icon10





イロイロと考えた挙句に・・・・


はさみでチョッキ~ン


と、写真の位置で配線を 切断 してしまうことに。





で、切断した配線に Uスタイルコネクタ を上下で止めるナット(上側が樹脂製、下側が金属製)を通した後・・・・





黄色赤色白色銅色 、それぞれの配線をハンダで 再接続 していきます。





く~っ、 不器用丸出し で、なんともお恥ずかしい感じの出来栄えですが、辛うじて 再接続 をすることができました・・・・



             たぶん





それぞれの配線ごとに 絶縁テープ を巻いて、ダミーラジオ本体に Uスタイルコネクタダミーアンテナ を取り付ければ・・・・





       ハイ、完成~♪


って、でもね、まともに使えるかどうかは、未だ不明なワケでして・・・・




無事に無線機として使えるのか?



         それともただのお飾りとなるのか!?




その結末やいかに!!


                  頼むゾ~


  


Posted by にー  at 23:04Comments(2)加工

2011年03月29日

PRC-148 ブレードアンテナの修理

こんばんは「にー」です。

本日は、前回のゲームの際に ポキッ と折れてしまった
PRC-148のブレードアンテナ の修理をしてみようかと思います。



いや~、ホント見事なまでに 真っ二つw





とりあえず、仕事の合間に立ち寄ったホームセンターにて
直径5mmのアルミ棒 を購入してきました。

力の掛かる部分の修理 となりますので、コイツを芯にしてガッチリと固定してみようと考えたのですが・・・・



      さて、どうなることでしょう???





まずは、ブレードアンテナとアンテナ基部のセンター(断面の中心?)に、ピンバイスを使って ドリル用の下穴 を開けていきます。





こ~んな感じに開けてみました~。



         ちょ、ちょっとセンターからズレてる!?





で、次に 樹脂用のドリル を使って、ガガガッ と穴を開けていくのですが・・・・

イキナリ5mm径のドリルを使うと、パキッ と割れてしまうような気がしたので、2mm → 3mm → 4mm → 4.5mm → 5mmの順番で少しづつ穴を大きく広げてみました。





すごく暗~い写真 となってしまいましたが・・・・

一応、アンテナの断面中心(付近!?)に 直径5mmの穴 を開けることができました。





お次は、ダイソー印のパイプカッター を使って・・・・





ちょうどよさそうな長さに アルミパイプ を切り出してやります。





それをブレードアンテナ側に ガッチリ と叩き込んで固定をしてやり・・・・





続いてアンテナ基部側にも しっかりと圧入 をしてやりました。

※一応、根固め用 にアルミパイプの先端付近にエポキシパテを充填してみました。





けっこうな力で圧入 したので、コレでもう大丈夫かと





           ・・・・たぶん




とにかく耐久性を試すために、次回のゲームでは ガシガシ
アンテナを動かしてやろうかと思ってます。



        折れるなよ~、頼むゾ~




  


Posted by にー  at 22:16Comments(0)加工

2011年03月05日

WA純正 バレルソケットの仕上げなおし

こんばんは「にー」です。


昨日、塗装はがし を行おうとしたWA純正のバレルソケットでしたが・・・・



実はコレ、塗装されているのではなく、

黒染めによる仕上げ だったそうでして・・・・




当初は、使用した 塗装はがし剤 が非力なせいでダメなのかな!? と、思ったりもしたのですが・・・・


ただ単に私が、
    使用適応外のモノに使っていただけ
 


というオチにicon11


※コメントを頂いた クニさん、クロエさん、ぜっぷさん、naimanさん、aiさん、どうもありがとうございました!!





でもね、そのまま引き下がるのはちょっと悔しかったモンで・・・・

写真のようにリューターを使って(バレルナットの)仕上げなおし を行うことに。





びゅい~ん、と削ってみたトコロ、まぁまぁキレイな感じに仕上がってくれましたよ。





で、試しにフレームにも収めてみましたが、純正の BK色 の時よりは、ちくっとかっこよくなった気が・・しま・・す・・・・か!?





それと、純正ボルトの塗装はがし なんぞにもチャレンジしてみましたが・・・・





      「アサヒペン 強力 塗装はがし」

をボルト表面にた~っぷりと塗った後、



45分ほど
   放置をしましたが・・・・








塗装はがし剤を塗る前と、
    全く変わらないという最悪の結果に・・・・



        やはり、カンペじゃないと無理なのか???





  


Posted by にー  at 23:37Comments(11)加工

< 2017年03月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー