スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年02月12日

PEQ-15 (一部パーツ☆仕様)

こんばんは「にー」です。

フィールドからセイフティに帰ってきて、ふと見回してみると・・・・
「えっ!?・・・・〇〇が無くなってるじゃん。」
とかって、たま~にありませんか?
落としたモノがハンドガンとかマガジンくらいの大きなモノだと、親切な方が(拾って)届けてくれたりしますが、細かいパーツなんかだともう絶望的ですよね。
アフターで頼めるようなパーツの場合はまだマシですが、そうで無い場合は大変です。

もうそんな時は、それらしいモン「付けて」誤魔化すしかないですよね。
本日は、そんなお話です・・・・


先日、ご紹介致しました旧世代「M4① CQB-R」に装着していたVFC製のPEQ-15ですが・・・・
実はコイツのパーツの一部も、ゲーム中にどこかに飛んでになりました。



赤丸で囲ったパーツが紛失したモノと同型のダミーツマミです。
これがナント、2個も同時に無くなってしまいました(TT)
パーツ単体での取り寄せは無理との事でしたので、その後それらしいモノを使って自作してみました。



左側のパーツが正規のツマミで、右側のモノが自作ツマミとして使用したパーツです。
何かのネジに付属していたワッシャーとWA製ハンドガンのグリップスクリューです。



シルバーのワッシャーを黒染めし、グリップスクリューと瞬間接着剤で固定しただけですが、何も無いよりは多少はマシになった気がします。



銃に載せてしまえば、さらに目立たなくなります。(・・・・よね?)
次世代M4のRASにも同じモノを載せてみようかな?と考えているので、今度は無くす前にあらかじめしっかりと接着しておこうかな。
同じPEQ-15を使っている方がいらっしゃいましたら、取れやすいパーツなので紛失には気を付けて下さいね!!

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 22:34Comments(4)◇パーツ加工

< 2010年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー