スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年02月19日

Li-Poバッテリーを購入してみました。

こんにちは「にー」です。

本日は、新規に導入致しました「Li-Poバッテリー」のご紹介をさせて頂きます。

専用バッテリーの調子がイマイチで、インテリアの一部と化していた電動ハンドガン。
コイツを復活させるべくSHOPさんに相談したトコロ・・・・
おすすめ頂いたのが、Li-Poバッテリーでした。


まずは問題の・・・・
「東京マルイ 電動ハンドガン G18」です。
切り替えでセミ、フルの撃ち分けが可能で、オプションの100連マガジンを使用すればメインアームズにもなる凄いヤツ!!
しかも動力がバッテリーですので、ガスブローバックガンと違い冬場の寒い中でも快適に作動する・・・・はずでした。
が、専用バッテリーの扱いが難しかったんですね~、すぐにバッテリーをダメにしてしまいました。
しかも3本も・・・・はぁ~



そんなこんなで導入してみました、Li-Poバッテリー。
「enRoute enLipo 7.4V 350mAh ブルーラベル」
バッテリー本体の大きさは、長さ3.8cm、幅2.0cm、厚さ1.2cmです。



Li-Poバッテリーを電動ハンドガンと接続するにあたり、SHOPさんに専用のコネクタを作成してもらいました。
作成には専用バッテリーのコネクタ部分を利用して頂きましたので、(電動ハンドガン)本体側のコネクタは加工無しで接続OKとなりました。



電動ハンドガン本体側の加工は2箇所必要です。
まず1ヶ所目は、写真の赤線で囲った部分をLi-Poバッテリーが入りやすいように(内側のみ)斜めに削ります。



2ヶ所目は、偽装(?)アウターバレルの右側を、これも同様の理由で斜めに削ります。
右側の赤線で囲った部分が削った範囲の写真で、左側が加工後の写真です。



早速、コネクタを取り付けてみました。
専用バッテリーのコネクタを利用しているだけあって、すんなりと接続が可能となりました。



Li-Poバッテリーも入れてみました。
若干キツメな感じでしたが、斜めにしてゆっくりと押し込んでやるとキッチリと収まります。
ガタも無く良い感じです。



収まり具合はこんな感じです。
電動ハンドガン専用に作られたのではないか?と思えるくらいに遊びも無くピッタリと収まっています。



で、とっても気になる撃ち心地ですが・・・・
まず、セミオートのキレが格段に良くなったように感じられました。
(トリガーを引いてからの反応が早くなった気がします)
そしてフルオートも若干ですがサイクルが上がったようで、
専用バッテリーを使用時には、
「ポッポッポッポッ・・・・・」
という感じだった発射音が、
Li-Poバッテリー使用時には、
「ポポポポポポ・・・・」
という軽快なテンポに変わりました。
う~ん、イイですね!!
寒さにも強く、自己放電も少ないとのことですので、今後のLi-Po&G18の活躍に期待です。

それではまた~icon23


◇オマケ◇
どのくらい自己放電が少ないのか実験してみようかと・・・・

右側が1セル目の残量で72(%)、左側が2セル目の残量で76(%)。
また少し時間を置いて、経過をレポートしたいと思います。  


Posted by にー  at 17:17Comments(4)Li-Po

< 2010年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー