スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年02月24日

東京マルイ M14

こんばんは「にー」です。

本日は、手持ちのコレクションの中からコイツを紹介させて頂きます。


「東京マルイ M14」です。
実はこのM14、ミリブロ「B:PLATOON」のチョロッパーさんよりお譲り頂いたモノなんです。
(私で3代目のオーナーとの事でしたが、まだまだバリバリの現役です)
チョロッパーさん、その節はどうもありがとうございました!!
M14、大事に使ってますよ~(^^)



元々はフルサイズのM14 O.D.STOCK Ver.だったそうなのですが、アウターおよびインナーバレルをカットして、現在のCQB(?)サイズとなったそうです。
ストックはM14 SOCOMのモノに交換されておりました。
ちなみにアウターバレルは、M14 SOCOMよりも若干ですが長めだと思います。



お譲り頂いた時からすでに、PDI製「S.E. VORTEXハイダー」と「S.E.フロントサイト」が装着されておりました。
ノーマルと比べると威圧感があり、ひじょうにかっこいいです。



ナイツタイプのRASはUFC製を購入してみました。
ネジの高さをワッシャーで調整した程度で簡単に装着が可能です。
レイルカバーはノーブランド品だったと思います。



マガジン前方のストック部分にステッピング加工をしてみました。
狭い範囲の加工ですが、位置的にベストなのでとても握りやすくなりました。



こちらにもステッピング加工をしております。
ハンダゴテでストックを溶かして表現するのですが、溶かした際にけっこうな異臭がするので、始めるまではとっても腰が重いのですが・・・・
なぜでしょうね、やり始めるといつの間にか夢中になってます。



ストック部分は、使用しているBDUの3Cに合わせてデザートカラーで塗装してみました。
使い込んでエッジの塗装が剥がれてくると、もっとかっこよくなりそうですね。
去年はあまり使ってやれなかったので、今年はガンガン使ってやりたいです。
早速、週末のゲームに持って行ってやろうかな?

それではまた~icon23


◇オマケ◇
昔、撮った写真がまだ残っていたので掲載させて頂きます。


アウターバレルに若干の傷や加工跡が残っていたので、一度分解してタミヤパテにて表面を整えました。
本来はプラモデル用なのですが、スチール等にも幅広く使えるのでおすすめですよ~。



上の写真のその後です。
全体をつや消しブラックにて塗装を行い、傷や加工跡はほとんど目立たなくなりました。
手間はかかりますが、格段に見栄えがよくなりますので、他の銃でもメンテナンス時に時々やっております。  


Posted by にー  at 20:52Comments(0)M14

< 2010年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー