スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年02月03日

KING ARMSのガンスタンド

こんばんは「にー」です。

本日は私が使っているハンドガン用のガンスタンドを紹介したいと思います。


以前、私はこのタイプのガンスタンドをよく使っておりました。
どのようなタイプのハンドガンでも置ける事や値段が安い事などはとてもよかったのですが・・・・
置き方や銃の種類によっては安定感に欠けており、倒れて傷が付いたりはしないかな?と正直ずっと不安でした。
(余談ですが、アーチ型の銃との接触部分には、接触傷防止用として熱帯魚用のエアチューブに切り込みを入れたモノを取り付けております)



マルシンのグロック21を試しに置いてみました。
グロックのような角ばったハンドガンであれば安定して置くことができます。
が、丸みのある銃・細い銃・重さのバランスが悪い銃などはイマイチな感じです。



ですので、他に良いものが無いかな~?とイロイロ探してみたトコロ・・・・
このKING ARMSのガンスタンドに行き当たりました。
マガジンのデザインをした支柱(?)にハンドガンを差し込むだけで簡単に固定ができ、安定感もバツグンです。



構えたように水平に飾れるのもポイント高いですよね。



写真は東京マルイのハイキャパとガンスタンドですが、他にもグロック用、ガバメント用、ベレッタ用などのスタンドがあり、それぞれにロゴ違い・カラー違いもあるようです。



ベレッタ用のスタンドの支柱部分の写真です。
このスタンドにはWA・東京マルイ共に無加工での取り付けが可能でした。
メーカーや種類によっては無加工で使えない場合もありますが、支柱を加工することにより幅広く対応させるコトができます。



これは東京マルイのハイキャパ用に合うよう支柱を太くしたガンスタンドです。
取り付けるとまるっきり見えない部分なので、マスキングテープを適当に巻いて太く致しました。
簡単な処置ですが、これでグラツキは全く無くなりました。



これはマルシンのグロック21用に加工したスタンドです。
マガジンキャッチのひっかかる位置がズレていたので、棒ヤスリとデザインナイフで加工致しました。
(ベースにしたスタンドはWAのハイキャパ用だったと思います)



実際にはこんな感じでカラーBOXに並べております。
種類が違っても、高さが揃っているのでそれなりの統一感があります。



できれば全てのハンドガンをこのように飾りたいのですが、一気に揃えるのは金銭的にもちょっと無理そうです。
それとどうしてもマガジンサイズが支柱と合わないハンドガンもありますので、そのあたりもイロイロと加工にチャレンジしなければ!!
また、機会があればご紹介させて頂きたいと思います。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 22:47Comments(0)◇雑談

< 2010年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー