スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年03月31日

Li-Poバッテリーの残量

こんばんは「にー」です。

3/28のゲームに(初めて)持ち込んだLi-Poバッテリーでしたが、低い気温(5℃前後)だったにもかかわらず快調に作動をしてくれました。
全12ゲーム中4ゲームに使用し約2,000発くらいは撃ったと思います。
(当日は、東京マルイ M14に搭載致しました)


ちなみに、同じく初使用となったSOPMODバッテリーは、1,000発程度でになりました。
発射サイクルも室内試射時と比べるとだいぶ遅かった気がします。
寒さのため、かなりの自己放電をしてしまったのでしょうね。
暖かくなったらもう少しよくなるのかな?とか考えていると・・・・
う~ん、なんだかガスガンと同じ扱いの気がします。


で、とても気になっていたLi-Poバッテリーの残量(燃費?)ですが、下記の通りの結果となりました。



3/27(土)計測
ゲーム前日のバッテリー残量です。
1セル目・・・・90%
2セル目・・・・91%
※完全充電しない方が長持ちするとSHOPでお聞きしたモノで、充電率(?)を90%前後で止めております。



3/31(水)計測
先ほど計測致しました。
1セル目・・・・67%
2セル目・・・・67%
これ1本で、まだまだイケそうなくらいの容量が残っていました。
まぁ、(M14には)リコイルやらブローバックやらが付いていない分、燃費が上がっているだけなのかもしれませんが・・・・

とりあえずフィールドでの初Li-Poバッテリーは、使用感も含めてとても満足のいく結果となりました。
今後は他の機種にも使っていきながら、コイツの長所短所を見極めてみたいと思います。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 20:53Comments(2)Li-Po

2010年03月30日

次世代M4を預けてまいりました

こんばんは「にー」です。

頼んでいたLi-Poバッテリーがようやく中国から届いたとのことで、昨日の話になりますが新宿のエアボーンさんに次世代M4を預けに行ってまいりました。
(こちらの次世代は、SOCOM CARBINEベースの方です)


(・・・・中味の写真を撮り忘れました)
当初は配線だけを引き直してそのままRAS内にLi-Poバッテリーを入れようと考えていたのですが、Li-Poバッテリーに合わせてのファインチューンを行うと、さらにサイクル&リコイルが向上するとのことでしたので、そちらのカスタムでオーダーをしてきました。

現在、(エアボーンさんでは)カスタムの依頼が重なっているということで、完成までには少し時間が掛かりそうとのことでした。
まぁ、この前の日曜日にサバゲーに行ったばかりなので、タイミング的にはちょうどよかったのかな?
とにかく今から完成が楽しみです。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 23:04Comments(0)◇雑談

2010年03月29日

タクティカルマスターのグリップを交換してみました~

こんばんは「にー」です。

先日、ご紹介させて頂いた「東京マルイ タクティカルマスター」ですが、唯一の心残りだったグリップの問題をようやく解決することができました。


純正グリップに「メディコム スーパーラバースプレー」を吹き付けて、表面をラバーコーティングしたモノを装着しておりましたが、塗膜の強度が弱く装着後すぐにエッジの部分が剥がれて・・・・(涙)

で、その純正グリップをあきらめて、写真のように社外品のグリップを装着してみました。



「HOUGE 92F用 ラバーグリップ」
ケイホビーさんの中古品コーナーにて発見したグリップです。
多少の使用感はありましたが、月末特価で表示価格の
10%OFF!!
と、とても安かったので購入を決断致しました。



◇ビフォー◇
写真ではひじょうに分かりにくいですが、エッジ部分のコーティングが少しでつ剥がれてきております。



◇アフター◇
形は純正品ととてもよく似ていますが、握りこんだ時の感覚がまるで違います。
手にしっくりときて、とても握りやすいグリップです。



さて、これで不満だったグリップの問題も解消し、タクティカルマスターもようやくの完成となりました。
あ~でもない、こ~でもない、と試行錯誤しながら完成したコレクションは、やはり愛着が沸きますね。
これからも大事にしていきたいと思います。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 20:48Comments(1)BERETTA

2010年03月28日

本日(3/28)はおつかれさまでした!!

こんばんは「にー」です。

本日、バトルシティのゲームに参加された皆さん、
おつかれさまでした!!
それにしても最初から最後までとても寒い一日でしたね。
3月ももう終わりなのに、焚き火があんなに重宝するとは・・・・



さて、本日私は赤チーム(ピンク?)として参加致しましたが、またまたフラッグに絡むことも無く一日が終わってしまいました。
(まぁ、毎度のコトですが)

勝敗は3勝3敗6分、とほぼ互角の結果でしたが、実際には終始黄色チームの方が押していたように思えました。
午前のゲームで、終了間際に中央を突破してのフラッグGET、黄色チームの皆さん、本当にお見事でした。

久しぶりのゲームということもあり、動きが悪かったり、大変なミス(・・・・申し訳ないです)もしてしまいましたが、ケガも無く一日を楽しく過ごすことができました。
スタッフの皆さん、参加された皆さん、どうもありがとうございました。
来月のゲームにも参加をさせて頂きたいと思っておりますので、その際はまたよろしくお願い致します。

それではまた~icon23


◇お詫び◇
第12ゲームのポリタンク戦にて、誤ってお二人の味方(赤チーム)をHITしてしまいました。
中央のポリタンク近くで、「糸巻き」から出た瞬間に近距離から撃ち込んでしまいHITをさせてしまった方
ゲーム終盤、黄色チームの背後に回って頂いたにも関わらず、正面から撃ち込んでしまいHITをさせてしまった方
せっかくの最終戦を台無しにしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
今後は十分に気を付けるように致しますので、ご容赦を頂ければ幸いです。  


Posted by にー  at 23:10Comments(4)2010

2010年03月27日

明日(3/28)はバトルシティで撃ちまくるゾ!!

こんばんは「にー」です。

明日は久しぶりのサバゲー。
ただ今、ウキウキとしながら準備をしておりま~す。


昨日バッテリーの確保ができた次世代M4ももちろん持って行きます。


って、コレ、普通のSOPMODに見えますよね?







実は、元々は「東京マルイ 次世代M4 CQB-R フラットダークアース」だったんです。
アウターバレルとグリップを「SOCOM CARBINE」から移植して、ストックをSOPMOD用に付け替えてみました。

見た目はもう、まんまSOPMODですよね。



それと、別のM4から取り外したG&P製のフロントサイトも装着してみました。
サイト本体の取り付けはピッタリだったのですが、ガスチューブの取り付けに(ほんの少しですが)加工が必要でした。



ガスチューブはノーマルのモノを使用致しましたが、固定するためのピン穴が少し小さく(G&Pの)固定ピンが入りませんでした。
で、写真のようにヤスリを使ってピンが通るよう穴を広げてやりました。
(この加工のみで装着はOKです)



トリガーガードは「VFC製 ナイツタイプ トリガーガード」を装着しております。
旧世代M4用のモノでしたが、次世代M4に取り付けられるように加工後に再塗装をしております。
(詳しくは、3/14・15の記事をご覧下さい)



リアサイトは「「TROY レプリカ リアサイト」を装着致しました。
LMTリアサイトと比べるとだいぶ大きさが小さいので、少し地味な感じになってしまいましたかね?



ストックはSOPMOD用をそのままポン付けです。
同じ東京マルイ製なので、取り付けは全く問題無しでした。



さてさて、ここで登場するのが、
先日、即応補欠さんから教えて頂いた
「タミヤ ラジ四駆接点グリス」




このグリスをバッファーチューブ先端の接点金具に薄~く塗ってみました。
(コレで少しでも通電の効率が上がることを期待しております)

即応補欠さん、貴重なご助言ありがとうございました(^^)
LAYLAX製の管ヒューズの方は、残念ながら品切れで手に入りませんでしたが、また別の機会で探してみようと思います。



「enRoute enLipo 7.4V 2200mAh 25C」
M14用のLi-Poバッテリーも追加で購入しておきました。
合計2本もあれば、ゲーム使用には十分ではないでしょうかね。


さてと、明日の準備もだいぶ進んでまいりました。
忘れ物の無いよう、もう一度チェックをしなければいけませんね。

最後になってしまいましたが、明日「バトルシティ」でのゲームに参加を予定されている皆さん、
明日は、楽しく元気に撃ちまくりましょう!!
あっ、それとできればお手柔らかにお願い致します。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 21:16Comments(4)2010

2010年03月26日

スプリングガイドを交換致しました~

こんばんは「にー」です。

本日は、次世代M4のスプリングガイドを交換してみました。


「LAYLAX EGスプリングガイド/スムーザー New Ver.2用」
前方配線の次世代M4にはすでに同パーツを装着済みでしたが、今回は後方配線の次世代M4への装着にチャレンジをしてみました。



まずは専用のレンチを使ってバッファーリングを左回りに回してリングを緩めていきます。
バッファーリングが緩んできたら、次はバッファーチューブをガシッと掴んでこれも左回りに回してゆきます。
バッファーチューブを外したら、ようやくお目当てのスプリングガイドとご対面~。



取り出したスプリングガイドとLAYLAX製のモノを比較してみました。
左側がLAYLAX製で、右側がノーマル品となります。
全長はLAYLAX製の方が若干短めですが、スプリングとの接触位置にベアリングが装着されております。
コイツでスプリングの「よじれ」を解消しスムーズな動作をさせる、とのことでした。
・・・・実際にはどうなんでしょうかね?



上がノーマル品で、下がLAYLAX製となります。
スプリングガイドの装着自体は旧世代に比べれば特に難しいことはありませんが、配線を傷つけないようにバッファーチューブをねじ込む方がけっこう難儀でした。

写真のように、組み込みにあたって傷防止用にマスキングテープを巻いたのですが、逆にその厚みが配線の隙間を無くしてしまい・・・・
実際にはテープのおかげで、かえって難易度を上げてしまったようでした。
く~っ(涙)



とりあえずは元に戻す(組み込む)ことができました。
悪戦苦闘した名残で、バッファーチューブ根元のネジ部分の塗装が若干剥がれてしまいましたが、
ここのトコロは仕方無い!!
メソメソ自分に言い聞かせながら黒染めを行ってみました。
ちょっとは目立たなくなったかな・・・・

それとチラッと写真にも写っておりますが、ストックはCQB-R用→SOPMOD用に交換をしてしまいました。
アウターバレルもSOCOM CARBINEのモノが付いていますし、もうどこから見てもCQB-Rでは無いですね・・・・

で、先ほど念のために動作確認も行ってみましたが、特に問題なく動いてくれました。
バッテリーの予備も購入したことですし、なんとかこれでコイツも週末のゲームに持って行ってやれそうですね。
いや~今からホントに楽しみです。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 22:00Comments(0)CQB-R ベース

2010年03月25日

SOPMODバッテリーを追加購入してみました~

こんばんは「にー」です。

あまり評判の良くないSOPMODバッテリーですが、週末のゲーム用にということで念のためもう1本追加購入をしてみました。


「東京マルイ ニッケル水素 SOPMODバッテリー 8.4V 1300mAh」
サイクルが遅かったり、キレが悪かったり、とあまり良い話は聞きませんが、しばらくの間はお手軽にコイツを使って戦ってみたいと思います。



さてと、これで手持ちのSOPMODバッテリーは2本目となりました。
とりあえず2本もあれば半日くらいはガンガン撃ちまくれそうです。
下手な鉄砲、数撃ちゃあ・た・・・・

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 21:04Comments(2)ニッケル水素

2010年03月24日

A2タイプ フロントサイトの対比

こんばんは「にー」です。

先日、取り外したG&P製A2タイプ フロントサイトを、手元にあったマルイ純正品(次世代)と比べてみました。


左がG&P製、右がマルイ純正品となります。
サイズはほぼ同様の大きさで、色合いはG&P製がつや消し黒、マルイ純正品はメタリックがかった黒(黒鉄色)となっております。



アウターバレルを通すリング(穴)部分はG&P製の方が気持ちキツメ(小さめ)でしたが、マルイ純正のアウターバレルにも問題無く取り付けることが可能です。
※純正品のフロントサイトは回転防止の為にアウターバレルの内側からイモネジで(フロントサイトを)固定しますが、G&P製のフロントサイトはリング部分(穴)が若干タイトな分、2本の固定ピンだけでもガッチリと固定でき、十分に回転止めの役割もしておりました。



写真のように多少作りが甘い部分はありますが、マルイ純正品もなかなかよくできているのではないでしょうか?
色合いがつや有り仕上げのため、少々安っぽく見えてしまうのは残念なトコロですが、つや消し色で再塗装でもすればグンと見栄えもよくなりそうです。
また時間のある時にでも塗ってみようかな?

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 23:26Comments(0)◇雑談

2010年03月23日

M14のボルトキャッチを交換してみました~

こんばんは「にー」です。

オークションで手に入れたM14用のボルトキャッチが自宅に届いておりましたので、早速ノーマルパーツと交換をすることに致しました。


「G&P製 M14用 ボルトキャッチ」
単体での発売はされていなかったと思いますので、DMRもしくはEBRから取り外したモノだと思われます。



写真の上がビフォー、下がアフターとなります。
ノーマルと比べるとかなり大型になっており、操作しやすそうな形状に変わりましたね。
・・・・と言ってもダミーパーツなので、実際にボルトストップ機能が働くワケではありませんが。



大型化したとはいえ、この写真では実に分かりづらいですね。
ですので、思わず赤線で囲ってしまいましたが、もしかして写真の腕が悪・・い・・・・!?
ふ~っ


さて、今週末は2ヶ月ぶりとなるサバイバルゲームへの参加を予定しております。
このM14もLi-Po化しての初出撃となりますので、どんな風に変わっているのか今からとても楽しみです。
おっと、そういえば天気の方はどうなんでしょう?
雨降りだけは勘弁して欲しいですね。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 21:32Comments(0)M14

2010年03月22日

VFC PEQ-15 ・・・・その後

こんばんは「にー」です。

天気も良かったので、保留になっていたVFC PEQ-15の仕上げを行ってみました。


最終的にはこんな感じで仕上がりました。
前回のスミ入れに引き続き、本体に付属のシールを貼り付け、トップコート(つや消し)を吹き付けて表面を整えてみました。



参考となりますが、購入時の写真となります。
シールも張っていない状態なので、なんとなく寂しい感じがしますね。



仕上げと同時に取れやすいパーツの接着も行いたかったので、一度本体を分解してみました。
まずは、写真の位置の+ネジを外します。



次に写真の赤線で囲った部分3ヶ所の六角ネジを外します。
ネジを外した後に前面のパーツ(レーザー?レンズ?)を取り外せば、本体を上下に分割することができます。



分割したパーツ一式です。
ちなみに、外れやすいパーツは、天面と側面にあるダミーのツマミ(計4ヶ所)と後部のキャップとなります。
4ヶ所のダミーのツマミに関しては、手っ取り早く本体裏側から瞬間接着剤で固定を致しました。



後部のキャップについても同様で、接合部に瞬間接着剤を薄く塗った後にキャップを取り付けて固定を致しました。



少し時間は掛かってしまいましたが、無事に完成(仕上げ?)致しました。
とりあえず、自分的には満足のできるくらいには仕上がったのかな?
と、いつもの自己満足に浸っております。

今後、もし手に入ればマルイのPEQ-16も同様に仕上げてみたいな、と思っているのですが、いつになることやら・・・・
またオークションなどで気長に探してみることと致します。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 20:22Comments(0)塗装・コーティング

2010年03月21日

G&P製 ナイツタイプ フロントサイトを取り付けてみました~

こんばんは「にー」です。

先日、塗装を行った「G&P製 ナイツタイプ フロントサイト」を手持ちの旧世代M4に取り付けてみました。


元々は「G&P GP496 M4 CQB/R (Carbine Version)フロントセット」に付属していたA2タイプのフロントサイトを装着しておりました。
(写真上側の取り外されたフロントサイトです)
もちろんこのままでも十分に気に入ってはいたのですが、ナイツタイプをせっかく再塗装までして仕上げたのに、使わずに放置しておくのはもったいないかな?と思い、この機会に交換をしてみることと致しました。
ちなみに交換については同じG&P製ということもあり、すり合わせ程度の手間で簡単に取り付けることができました。



サイレンサーとRASの色合いが真っ黒な分、若干グレーがかったフロントサイトがワンポイントになってよい感じです。
サイトをたたんだ状態でRAS上部とほぼ同じ高さとなるので、フロント周りがひじょうにスッキリとしたシルエットに変わりました。
いや~、交換してよかったですね!!

それとこのM4については、後日「旧世代M4③」として改めてご紹介させて頂こうと思っております。
その際はまたご覧頂ければうれしいです。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 19:07Comments(0)パーツ交換

2010年03月20日

「TROY レプリカ リアサイト」 その後・・・・

こんばんは「にー」です。

先日、ご紹介させて頂いた「TROY レプリカ リアサイト」ですが、購入時より気になっていたマウント部分のネジの飛び出しを調整してみました。


左側が調整前、右側が調整後の写真となります。
荒めの鉄ヤスリを使ってゴリゴリと大まかに削った後に、細めの鉄ヤスリ→800番の紙ヤスリで仕上げてみました。
※調整後の様子が分かりやすいように、断面をスチール地(シルバー色)のままで写真を撮ってみました。



上が調整前、下が調整後の写真となります。
調整前のネジ先端部の白い塗料は、自分で削る範囲が把握できるように塗ってみました。



調整後に、断面部の黒染めを行いM4に取り付けてみました。
だいぶ目立たなくはなりましたが、まだちょびっと飛び出しています・・・・
気持ちもう少しだけ削ってもよかったかもしれませんね。
う~ん、残念。
後日また、時間を見つけて再チャレンジしてみたいと思います。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 21:12Comments(0)◇パーツ加工

2010年03月19日

次世代M4用 強化バレルベース

こんばんは「にー」です。

ようやく分解ができるようになった次世代M4のフロント部分ですが、昨日より分解したままの状態でしたので、組み立てついでに以前購入していた強化バレルベースを組み込んでみることに致しました。


「Airsoft Common マルイ・次世代M4用 強化バレルベース」
素材がスチール製で、ノーマルと比べると格段に強度が上がっているそうです。
コレを組み込むことにより、社外品のバレルロックなどをしっかりと締め込むことができます。



ノーマルのバレルベースと強化バレルベースを比べてみました。
左が強化バレルベース、右がノーマルのバレルベースとなります。
赤い線の部分の厚みがだいぶ違いますね。
この厚みのおかげで、かさ上げのシムを大量に使わずに、バレルロックの位置調整が可能となります。



ノーマルのバレルベースと同様に、アウターバレルの右側から溝にあわせて差し込むだけで簡単に取り付けができました。
ちなみに強化バレルベースの方がノーマルと比べると遊び(緩い)があり、手で押さえていないとすぐに落ちてしまうくらいルーズでした。
(ノーマルはかなりタイトです)



G&Pのバレルロックを取り付けてみましたが、最後まで問題無く締め込むことができました。
ここまでできれば、社外品のRASも簡単に取り付けができそうですね。
せっかくですので時間のある時にでも、手元にあるTROYタイプのRASを仮組してみようかと思っております。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 22:48Comments(4)次世代 M4 共通

2010年03月18日

次世代M4のフロント周りをバラしてみました~

こんばんは「にー」です。

未だ完全分解をしたことの無い次世代M4ですが、このままだと変な苦手意識が芽生えてきそうなので、交換を予定しているフロント周りを勉強も兼ねて分解してみることにしました。



ハイダー、フロントサイト、RAS、バレルナットを外す作業は前回の分解でも行っておりましたので、ここまでは特に問題無く分解をすることができました。



写真のように専用のレンチを使ってバレルロックリングを取り外します。
思っていた以上にネジロックが効いていたので、レンチを固定しながらハンマーで強めに叩いたトコロ・・・・
ふ~っ、無事に緩めることができました。



バレルロックリングが外れれば、あとは簡単。
バレル基部(ベース)をスライドさせて取り外し、アウターバレルを前方に引っ張ればフロント周りの分解が完了致します。
(リアの)バッファーチューブの構造と比べると、単純な分だけ耐久性も高そうな気がします。

さて、残る分解ヶ所は、メカボの取り外しと分解だけになりました。
って言っても、それが一番難儀なんですが・・・・
でもいつか独力でやってみたいな、って思ってます(^^)

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 21:32Comments(2)次世代 M4 共通

2010年03月17日

東京マルイ タクティカルマスター

こんばんは「にー」です。

週末に塗装を行ったタクティカルマスターですが、ようやく組み上げることができました。
せっかくですので、追加の処理も交えてご紹介をさせて頂きたいと思います。



「東京マルイ タクティカルマスター」
アウターバレルとリコイルスプリングガイドを社外品に交換致しました。
その他にはカスタムや加工は行っておらず、スライド側面の刻印もそのままで使用しております。



すでに処理の終わっていた亜鉛パーツのブルーイングですが、一部のパーツとなりますが染め直しを行いました。
前回のままのパーツは青みがかっておりますが、今回染め直しを行ったパーツはシルバーっぽい色合いになっております。
具体的には、
・テイクダンレバー
・テイクダウンボタン
・トリガーバーの上半分
が染め直しを行ったパーツとなります。



スライド側面の下地処理は、1200~2000番の紙ヤスリを順番に使い、できるだけ丁寧に磨きを行ってみました。
その甲斐あって、いつもよりはキレイに仕上がった気がします。
スライドストップとテイクダウンレバーの色合いも違った感じで良いですね。
(完全に自己満足の世界ですが・・・・)



アウターバレルとリコイルスプリングガイドはシルバー系で統一です。
アウターバレルはピカールでピカピカ仕上げにしてみましたが、スライドの色合いと比べるとちょっと派手過ぎでしょうかね?



「メディコム スーパーラバースプレー」
グリップのコーティングにはこのスプレーを使ってみました。
グリップの質感アップと握った時の感触の向上を狙ってみたのですが、果たして・・・・



こんな感じで仕上がりました。
思っていたほど、見た目に変わり栄えはしませんでした。
質感アップとも程遠いですね。
感触についても・・・・

それと塗膜が薄かったせいでしょうか?
組み込み時に(グリップの)エッジ部分のコーティングが一部剥がれてしまいました。
コ、コレは失敗か!?



スライド左右にある丸い窪み(赤いセフティマーク)を「タミヤカラー エナメル塗料 フラットレッド」で着色してみました。
原液のままで使用すると粘度が高くムラになりやすいので、溶剤を使って半分程度に薄めて使用を致しました。



丸い窪みの外周部から、流し込むようにして色を乗せていくとハミ出さずムラにもなりにくいです。
焦って一気に塗ろうとせずに、乾燥を待ってから少しづつ塗り重ねるようにすると発色もよくなりますよ。


さて、そんなこんなでようやく完成したタクティカルマスターですが、不満な部分が一ヶ所だけ残ってしまいました。
・・・・そうです、グリップのラバーコーティングの剥がれ、の件です。
剥がれの原因が塗膜の「薄さ」であればまだマシなのですが、「強度」に問題があるとすると・・・・
う~ん、困った。
とりあえずは時間のある時にでも、再度の塗り重ねをしてみようと思います。
それで解決して欲しいものですが、どうでしょうかね?

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 22:18Comments(2)BERETTA

2010年03月16日

TROY レプリカ リアサイト

こんばんは「にー」です。

「TROY FOLDING BATTLE SIGHT REAR」のレプリカ品を購入してみました。
オークションを通じてお譲り頂いたモノですが、非常にお安く(実物の1/4程度)手に入れることができました。



せっかくの機会ですので、以前購入した実物品との対比をしてみようかと。
左側がレプリカ、右側が実物となります。
パッと見、形はよくデキて(似て)いるのではないかなと思います。
レプリカ品の仕上げの荒さが多少気にはなりますが、価格を考えるとこればかりは仕方がないのかな?



刻印は全く同じ内容でプリントされております。
文字の大きさもほぼ同じですが、気持ちレプリカ品のプリント(ホワイト色)が薄いかな?
ただし、単体で見れば全く問題の無いレベルの色合いだと思います。



マウント部の裏側から写真を撮ってみました。
赤線で囲った部分のネジ(左側のレプリカ品の方)が飛び出しております。
単純にネジの長さが長いだけだと思いますので、採寸の間違いでしょうか?
もったいないですね。
時間がある時にでも削ってみようかな?



上がレプリカ、下が実物となります。
実物の稼動部はカッチリとしていますが、レプリカの方はけっこうユルユルな感じです。
左右に稼動させるネジのピッチも見た目でだいぶ違いますね。
実物の方がピッチが細かく微妙な調整にも対応が可能です。



六角ネジの刻印が若干異なるようです。
それと丸い切り欠き部分のエンドが少しズレていますが、コレに関しては固体差なのかもしれませんね?
さすがにここは修正できそうにないな〜。

・・・・という感じで簡単な対比をしてみましたが、仕上げうんぬんは別としてアクセサリーとして考えるならば、レプリカ品で十分なのではないかな?と思います。
実際に取り付けてしまえばほとんど見分けが付きませんし(笑)
早速、次回のゲームからこちらを次世代M4に載せて出撃したいと考えております。
う〜ん、今から楽しみです。

それではまた〜icon23
  


Posted by にー  at 21:44Comments(0)パーツ

2010年03月15日

トリガーガードを交換してみました~

こんばんは「にー」です。

昨日、塗装が完了した「ナイツタイプ トリガーガード」を、早速ですが次世代M4に取り付けてみることにしました。



こんな感じになりました~。
トリガーガードをブラックスチールで塗装しているので、フレームとの色合いが若干違いますかね?
まぁそんなに違和感を感じるほどでもないので、しばらくはこのままで使用してみたいと思います。
ちなみに今回も取り付けには(先日ご紹介させて頂いた)プライヤーを使用致しました。
簡単・キレイに取り付けができるのでとにかくおすすめの工具ですよ~。



(写真は過去の記事の使い回しです)
このトリガーガードはNB製の旧世代M4用のモノでしたが、長さ、幅、ピン穴の位置は次世代用と全く変わりはありませんでした。
が、トリガーガード後方のふくらみ(写真の赤色部分)がフレームと干渉して、残念ながらポン付けとはいきませんでした。



仕方なく写真のように削って、次世代用と同じような形に加工してみました。
(棒ヤスリでも簡単に削ることができたのは幸いでした)
調子にのってピン穴の上の厚ぼったい部分も、薄くなるようガリガリと削ってみましたが・・・・


取り付けてみたら全く見えないトコロでした。


すごく大変だったのに・・・・がっかりです。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 21:01Comments(2)次世代 M4 共通

2010年03月14日

ようやく塗装ができました~

こんにちは「にー」です。

本日は、念願の晴天です。
風も昨日に比べればだいぶマシかな?という程度でしたので、保留にしていた塗装の作業をようやく手がけることができました。


さて、本日の塗装目標ですが、
①東京マルイ タクティカルマスター スライド・フレーム・マガジンキャッチ
②G&P製 ナイツタイプ フロントサイト(上・下)
③NB ナイツタイプ トリガーガード
④スコープマウント用 固定パーツ・ネジ
です。
考えていたよりも(塗装予定の)パーツ数が多くなってしまったので、中途半端なトコロでスプレーが無くなってしまわぬよう、(スプレー使用量の)ペース配分に気を付けねばなりませんね。



昨日のブルーイング同様、中性洗剤を使って塗装前のパーツの油分をキレイに落としてやります。
この作業をしっかり行うと、塗料のノリも良くなりますのでとっても大事ですよね。
使用した中性洗剤がパーツに残らぬよう、よ~く水洗いを行いますが、その際にパーツの裏側に水分が残らぬようドライヤー等を使用して完全に乾燥をさせます。



さぁ、塗装作業の開始です・・・・

うわ~、しまった
必死に塗っていたので、塗装中の写真を取るのを忘れてしまった。
仕方がないので、塗装が完了したフレームを「パチリ」。

ちなみに作業スペース(塗装ブース?)は、玄関前に新聞紙を敷いて作成しております。
写真のように、持ち手である左手にはビニール製の手袋もはめてみました。
余談ですが、指(の皮膚)に付いてしまった塗料は擦れば落ちるのですが、ツメに付いた塗料ってなかなか落ちないですよね。

さて、肝心の塗装作業ですが、天気も良く気温も高かったので、塗料のノリもよい感じでサクサクと塗っていくことができました。
塗装前に心配していたスプレーのペース配分も、スライドをもう一本を塗れる程度を残しての作業終了となりました。
ふ~っ



塗装が完了したパーツを塗装前と同じように並べてみました。
「塗装日和」だったこともあり、まぁまぁうまく塗れたのではないでしょうか?

使用したキャロムのブラックスチールは一次乾燥がとても速く、すぐに手で触れるくらいまで乾きますが、完全乾燥までは一日程度放置しておいた方が無難のようです。
すぐに組みたい!!
と焦る気持ちを抑えつつ、万全を期して完全乾燥後に組み上げていきたいと思います。
今から完成が楽しみです。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 13:45Comments(2)塗装・コーティング

2010年03月13日

風が強かったので、塗装は中止となりました~

こんばんは「にー」です。

今日は、朝から暖かくとても良い天気の一日でした。
これで風が無ければ絶好の塗装日和だったのですが・・・・
ちょっぴり残念でしたが、こればかりは仕方ないですよね。
で、一日ボーッとしていても仕方がないので、亜鉛パーツのブルーイングをやり直すことに致しました。


塗装ができなかった鬱憤を晴らすべく、一気に仕上げてしまいました。
写真のパーツ達がブルーイングをやり直したモノの一式となります。
スライドとフレーム(の塗装)に使用予定のブラックスチールと別パーツ感を強調するため、若干青みがかった色合いで仕上げてみました。
最終的に組み上げてみて違和感があれば、再度、ブルーイング剤に(長めに)漬けてもう少し黒っぽくなるよう染め直してみようと思います。



実際の工程ですが、まずは紙ヤスリや真鍮ブラシを使って塗装やブルーイングを剥がしていきます。
すでにブルーングのかかっているパーツは、写真のように真鍮ブラシで軽く表面を整える程度でもOKかと思います。



全てのパーツの表面処理が終わりましたら、中性洗剤を使い各パーツの油分を落とします。
使い古しのハブラシなどを使うと、細かいトコロまで磨きやすく作業がはかどります。
パーツ表面に少しでも油分が残っていると、均一に染まりにくくなりますのでできるだけ丁寧に落としていくのが◎です。



通常、私が使っているブルーイング剤はこちらの2種類です。
亜鉛パーツはけっこう染まりやすいので、今回は左側のスチール専用のブルーイング剤を使用しました。
ちなみにこちらのアイテムは、オークションで個人的に販売されている方からお譲り頂いたモノとなります。
ブルーイング剤の原液を(水で)約1/4程度に薄めた中に、そのままパーツをザブンと漬けて染めていきます。
漬ける時間などは特に気にしておりませんが、好みの色合いになったトコロで取り出してやる程度でOKかと思います。



上の写真が真鍮ブラシで軽く磨いたパーツ。
下の写真が再度のブルーイングを終了したパーツです。
う~ん、完全に下地を出したワケではないのであまり変わり映えしませんね。

でもまぁ、仕上がったパーツ達を見ていると、気持ちが自然と盛り上がってまいりました!!
明日こそは塗りたいです、タクティカルマスター。
気になる天気はどうなのでしょうか?
できれば風の無い晴天であると良いですね(^^)

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 20:54Comments(2)ブルーイング

2010年03月12日

週末の予定

こんばんは「にー」です。

今週末に、長らく分解・放置してきたタクティカルマスターのスライドとフレームの塗装をしてみようかな?
と考えております。


「東京マルイ タクティカルマスター」のスライドとフレームです。
ずいぶんと前にバラバラにしたまま、ずっと棚の中で保管をしておりました。
表面の仕上げはすでに完了しているので、再度の脱脂を行えばすぐにでも塗装ができる状態です。
取り外した亜鉛パーツ類も、一通りブルーイングを済ませているので、スライドとフレームを塗ってしまえば簡単に組み上げることができますね。
それと余談ですが、グリップに関しても少し変わった仕上げを考えております。
う~ん、うまくいくとよいのですが・・・・



それと上記パーツを塗装後、スプレーに余裕があれば「G&P製 ナイツタイプ フロントサイト」も塗装できると◎ですね。
コイツは中古品として格安で譲って頂いたモノなのですが、屋外にてガンガンと使用していたそうで、表面に目立つスレ傷が数ヶ所ございました。
幸い紙ヤスリで表面を整える程度でなんとかなりましたので、このタイミングで一気に仕上げてやりたいトコロです。



塗装には「キャロムショット ブラックスチール」を使用致します。
価格がひじょうに高いので、なかなか頻繁に購入することはできませんが、私一押しのエアガン用スプレーです。
色合いももちろん良いのですが、完全硬化後の塗膜が
「とにかく強い」
というのがお気に入りの最大の理由です。


さて、缶スプレーを使用して塗装を行う時は、日差しが良くて気温が高く、できるだけ風が無い日が理想です。
今週末はどうなのでしょうかね?
日頃の行い、にはチョット自信はありませんケド、なんとか晴れて欲しいものです。

それではまた~icon23  


Posted by にー  at 22:07Comments(0)塗装・コーティング

< 2010年03>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー