2011年02月16日

こんなになるまで締め上げるなんて・・・・

こんばんは「にー」です。

アームズマガジンの3月号(今月号)をパラパラッと見ていたら・・・・


G&P製KingArms製 の完成品は、

デルタリングの分解が不可能

だったと書いてありましたね。


あれ?以前、私が分解した時には、しっかりと取り外せていたような気が・・・・





ということで・・・・


実験用に G&P製の完成品 を用意してみました。



        すいません、本当のトコロはたまたまです。icon10





早速、バレルレンチを使って、ギリギリと回して簡単に・・・・



って、全く外れないじゃん(汗)



う~ん、たしかにずいぶんと 強固 に取り付けてあるようですね。




まぁ、ここであきらめてしまうのも悔しいので・・・・

万力を使って(作業机に)フレームをしっかりと固定し、バレルレンチの持ち手部分には長めの鉄パイプをかぶせて・・・・っと。


いわゆる、てこの原理 を利用してみると・・・・


  あまりに大掛かりすぎて、一人で作業しながらの写真撮影は不可でした(涙)





お~っ、なんとか無事に取り外すことができましたよ。


でも、なんでこんな硬いんだろ?

フレームのネジ部分をよ~く見ても、特に 接着ネジロック を施したような痕跡は全く無いですよね・・・・





                !?









デ、デルタリング用のシムが、


    なんだか凄い状態にっ!!



薄っぺらいとはいえ、鉄の板がこんなになるまで締め上げたら・・・・

簡単に外れない ってのも納得できる気がします。





あっ、そういえば再組み立てする時って・・・・


  どこまで締め上げればイイんだろ???










同じカテゴリー(2011)の記事画像
小学校以来の・・・・
次世代SCAR-L CQC
大恐竜展 in 東京タワー に行ってまいりました~
国営武蔵丘陵森林公園に行ってまいりました~
〇〇作戦は、無事に終了致しました~
明日は、コチラにお邪魔してきま~す
同じカテゴリー(2011)の記事
 小学校以来の・・・・ (2011-06-14 09:28)
 次世代SCAR-L CQC (2011-05-16 22:54)
 大恐竜展 in 東京タワー に行ってまいりました~ (2011-05-03 21:31)
 国営武蔵丘陵森林公園に行ってまいりました~ (2011-04-29 22:45)
 今週の更新をお休みさせて頂きます (2011-03-16 22:59)
 ご無事ですか? (2011-03-11 23:44)

Posted by にー  at 21:37 │Comments(2)2011

この記事へのコメント
はじめまして。
私も以前KingArms製のMk18を分解した時バレルレンチを一本壊しました‥
「まさかKingArmsのは逆ネジか!?」と本気で考えたほどバッキバキに締められてました(^^;
Posted by 浪人 at 2011年02月16日 21:59
浪人さん こんばんは~

G&P製もKingArms製も、同じようにここの分解は「要注意」ですよね~。

ヘタをすると肝心のフレームまで破損させてしまう恐れもありますモンね。


>バレルレンチを一本破壊

もしかして思いっきり「打撃」・・・・ですかね?

私も何をやってもダメな場合は、最終手段として「打撃」を使用してます(^^)

ですので、レンチの柄の部分はすでにベコベコです。
Posted by にーにー at 2011年02月17日 00:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 9人
プロフィール
にー
にー